画像
ハイエースコンプリートシリーズ  インテリアセレクション

title

ハイエース カスタム コンプリート

カーハウスZEROから多趣味な方への提案

 カーハウスZEROから多趣味な方への提案

釣りが好き、サーフィンが好き、アウトドアが大好き!そんな多趣味な方にご提案したいハイエース新車のコンプリートカーがあります。

もちろん、通勤にも使えちゃう街乗り仕様なので安心!
さらに広々、車中泊もできます!欲張りなあなたもきっと満足できるはず!すべての夢がこの車でかなえられるはず・・・


インテリアセレクション(全パッケージにて)


・ベッドモード(フルフラット)
・コンフォータブル(後ろ向き)対面シート
・フローリングフロア


施工済みです!!

インテリアセレクションモデルメニューはこちら

ベース車両(4型 新車)ハイエースワゴン GL 2WD 6速AT車両本体価格:¥2,713,636(税抜) ※メーカーオプション含まずハイエースワゴン GL 4WD 6速AT車両本体価格:¥2,995,455(税抜)(メーカーオプション含まず)

 ベース車両(4型 新車)
ハイエースワゴン GL 2WD 6速AT
車両本体価格:¥2,713,636(税抜)
※メーカーオプション含まず

ハイエースワゴン GL 4WD 6速AT
車両本体価格:¥2,995,455(税抜)
(メーカーオプション含まず)

ハイエースワゴンは、全席に3点シートベルトを装備。
さらにそれぞれの座席にはリクライニング機能と個別吹き出し付リヤクーラーも搭載。
気配りの行き届いた室内で、乗る人すべてに快適な移動を提供しています。

燃費・走行性能
伸びやかで力強く、安定した走りをもたらすメカニズム。高出力と低燃費を両立したガソリンエンジン。 2.7L DOHC Dual VVT-i*1ガソリンエンジン
Dual VVT-i(吸・排気連続可変バルブタイミング機構)の採用などによりエンジン性能を引き出し、力強いパワーを獲得するとともに燃費向上を達成しています。
*1.VVT-i:Variable Valve Timing-intelligent(連続可変バルブタイミング機構)
快適なドライブを支える細やかな配慮。 イージーメンテナンス
エンジン冷却水やウォッシャー液のタンク等をフロント部に内蔵。液量のチェックや補充など日常的なメンテナンスが容易にできるように配慮しています。

ベッドモード(フルフラット)

 ベッドモード(フルフラット)

全パッケージにてベッドモード(フルフラットが可能です)
最大の魅力は今までキャンピングカーでしか出来なかったフルフラットの就寝スペースの確保です。シートバックから後ろすべてを就寝スペースにすることが可能になりました。 ご家族で 旅先で キャンプで 釣りで スノーボードやサーフィン等で 車中泊できます。

コンフォータブル(後ろ向き)対面シート

 コンフォータブル(後ろ向き)対面シート

全パッケージにてコンフォータブル(後ろ向き)対面シートアレンジが可能です。
車内での 歓談などにも最適です。 オプションでテーブルもご用意していますので テーブルを囲んで 旅の休憩や キャンプやサーフィン 釣りの途中 等使い方は無限大です。笑顔の絶えない車内になることでしょう。

フローリングフロア

 フローリングフロア

全パッケージにおいてフローリングフロア張りです。
使用する部材は大型施設や公共施設に最適な重歩行用床材。当店一押しの素材感ある木目柄も人気の一つです。

REVOシート

 REVOシート

最大の魅力はこのシートです キャンピング車を主な対象として2003年に開発されたシートです。 数えきれないほどの改善、改良を繰り返し進化してきました。
乗車装置としてはもちろんのこと、くつろぎの空間を生み出す後ろ向き展開や十分な就寝を確保できるフルフラットベッド展開とオールマイティな定番モデルです。 全シリーズ強度検討試験を実施しています。 弊社で使用する部品はその多くを開発から製造まで実施しています。 法規への適合を検討の上、作図、試作、検証を繰り返し、各々の職人の手で仕上げられます。

インテリア

 インテリア

家具のクォリティーにもこだわっています。
職人たちは綺麗な仕上がりと精密性、高い機能性を追求します。
また、強度を必要とする構造部には金属フレームを仕込んだり、動作の必要な可動部などに金属部品を開発するなど、丈夫で使いやすい製品作りを心掛けています。多くの職人たちのこだわりの気持ちと技を集結してさまざまな製品を仕上げています。

ファブリック&レザーワーク

 ファブリック&レザーワーク

ファブリックやレザーは数えきれないほどの種類があり、それぞれに柄や生地目(方向)があります。
また伸縮性もそれぞれ異なりますので種類によって裁断パターンや縫合寸法が異なります。
縫合された表皮(カバー)シートやマットに被せられ、時間と手間をかけてフィットさせていきます。その結果、仕上がったシートやマットは表皮に張りがあり、高い完成度の製品に仕上げられます。

ウッドワーク

 ウッドワーク

新型モデルを開発する際、設計→試作→フィッティング→製図→量産という過程を経て完成していきます。その中で、ウッドワークに関する量産品は広島県の府中家具の職人たちとともに製品作りに取り組んでいます。 府中といえば言わずと知れた家具の産地であり、木工に関するあらゆる技が集結しています。

メタルワーク

 メタルワーク

金属製品・部品の製作については、量産品は協力会社に依頼していますが、そこに至るまでの試作やフィッティングなどはクルマ作りのプロセスの中でしかできません。 スチール、ステンレス、アルミニウムなど金属素材を自在に加工できる職人がいますので、様々な部品や製品を開発する際、ウッドワークと同様に設計→試作→フィッティング→製図→量産という過程を経て完成していきます。 また、ワンオフと呼ばれる特注仕様のクルマを作る際も自社内でメタルワークができることは大きなメリットとなっています。

ビルドワーク

こうしてビルダーと呼ばれる職人たちがクルマをコンプリートさせています。 ビルダーは各素材メーカーから届いた材料をクルマに合わせてひとつずつ手作業で加工し、装着することに一番時間を費やします。部品の取付に関してもすべて一番いい状態で取付できるように時間をかけて調整していきます。

この手間ひまがより良いクルマ作りに直結すると信じてビルダーたちは日々作業に取り組んでいます。
これらのすべての部品や材料が最終的にビルダーの手によって装着され、お客様にお届けする車が完成します。

新車コンプリート販売の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!